So-net無料ブログ作成
検索選択
戦場のヴァルキュリア ブログトップ
前の10件 | -

発売まであと2週間 [戦場のヴァルキュリア]

気がつけば発売まで2週間を切ってるわけで
今回は発表が9月だったこともあって早いですねえ
例によってまた応援サイトキャンペーンに応募です

そもそも応援サイトもなにもゲームの紹介をしていなかったので応援サイトとして失格なのですが…
丁度ネームレス隊員の動画が公開されたのでこれを追っていきたいと思います
やっぱりこのゲームは周りのキャラが個性的なのが大きな魅力ですね

何気に今回一番大きいのはシンディがTwitterを始めたことでしょうか
これからどんなつぶやきをしていくのか非常に楽しみです サントウさんももっと弄るべき

応援サイトキャンペーンということで [戦場のヴァルキュリア]

今年も微力ながら応援サイトキャンペーンに参加させていただきます
相変わらず締切りギリギリですが…
今回はペーパークラフトは無いので独自になんか出来ないかなーと思っていたところ
ファンサイトキットの素材がやけに豪華なのでこれを使ってなんか出来ないかと考えた結果

DSC00247.JPG

DSC00252.JPG

DSC00254.JPG

とファンサイトキットの使い方としては規約的にアウトな気がしますが痛ノートPC&痛PSPを作ってみました
ノートに使ったのは車なんかに張ってる人も多いカッティングシートでPSPの方はシールです
SEGAロゴに©を入れ忘れてしまったので後で追加します
PSPの方は背面のみですがせっかくなので陣中日誌の二人を入れてみたところピッタリに
次はキーボードに挑戦したい
応援というか単なる自己満足状態なんですが頑張れCS3研!あと本山動画待ってます。小澤動画も待ってます。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

半年以上ぶりです [戦場のヴァルキュリア]

お久しぶりです
中途半端にペーパークラフトを投げ出して早半年
ツイッターではぼそぼそつぶやいてたのですがとりあえず復活ということで

今更ですが戦場のヴァルキュリア3がめでたく発売するということで今年も応援していきたいと思います。
体験会、プレス発表会と当選させていただきセガには毎回頭が上がりません
近いうちに応援サイトキャンペーンのネタを引っ張ってこようと思うので今から色々仕込んでいます。

あ、ハンドルネームはガチムチに変更しました 命名してくださったスタッフの方ありがとうございます。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

イベント行ってきました [戦場のヴァルキュリア]

ロフトプラスワンで行われた戦場のヴァルキュリア2のトークショーへ行ってきました
行った方は知ってると思いますがただのホモ祭りでした
といっても原因はほぼ自分なんですが
まさかアンケート2回読まれた上にどっちもホモネタという(後ろを預けたいシグリットも自分です)
気がついたらガチムチさんという名前まで頂いてました
これは酒が悪いのか 司会が悪いのか 自分ですかそうですか
当日戦ヴァルTシャツ着てたんですが開発のお二方に気が付いてもらえたのが幸いでした
こんな事でもないと基本着ないだろうし

戦ヴァル2裏話に関してはオフレコなので語りませんがまた資料集が欲しくなるような内容ばかりでした
通信プレイはかなりグダグダに見えた事でしょう 初めてやったってのもありますが外部出力の画質が悪すぎて
全然状況が把握できない上に状況的にガチムチしか使わざるを得ないので仕方ない
ライナーで遠くから構えたのはラグナエイドを装備して敵の近くに行こうとしたクセです
初期兵科だったの忘れてたんで何故そこで構えるんだよwwwって思ったことでしょう
結果的に戦車のケツを掘って勝てたので良しとします 牛肉さんごめんね

通信プレイ終わった後鹿野さんとディーノ氏からサインをその場で描いて頂いたのですが
とても見せられない代物なので画像を上げるかどうかは考えときます

イベント終了後、シュンターとシンディへ挨拶が出来たのが良かったです
このブログの主だと知らせなかったら単なる変態で終わってたところだった
どちらにしろ変態か
あ、今後語りますが学園祭のポストカードも当選してました どんだけ偏ってんの・・・単位じゃないんだから

戦場のヴァルキュリア2発売記念学園祭 [戦場のヴァルキュリア]

ギリギリですが応募を
まずは戦場のヴァルキュリア2が無事発売され高評価されていることへスタッフの皆さんへ感謝します
ゲームの完成度の高さもさることながら発売まで飽きさせずこういったイベントを定期的に行い
盛り上げて行ったWEBスタッフ方への情熱が非常に伝わりました

シュンターやシンディのようなセガらしい遊び心を持った方が居てこそのセガだと思います
今後も期待しておりますのでお体には気をつけてより良いゲームを制作して頂けることを祈っております

雑記 [戦場のヴァルキュリア]

学園祭の応募数凄いですねえ
あまり長文で応募しても流し読みされてしまいそうなので
出来るだけ短くまとめてから応募することにしよう

さて先日直前祭りで当選した景品が届きました
DSC00142.JPG
左上にあるのはクオカード500円分です
こういうのって使用目的な人1割満たないんだろうな

そしてメインであるポートレート12枚セットです
DSC00141.JPG
12枚もあるので飾り方に悩んだ末無印良品でアクリルボードを買ってきました
B3ポスターサイズでなかなか見栄えします
並べる時ちょっとずれてしまったので多少いびつですが
ちなみに1枚あたりL版で富士フィルム写真用光沢紙に印刷してありました

シンディ、シュンター、応援サイトキャンペーン事務局の方々、ありがとうございました!

雑記 [戦場のヴァルキュリア]

ペーパークラフトの合間にバトルポテンシャルの回収をしているのですが
敵の撃破数が3800を超えました
アバンと偵察兵のクラスメイトは全員覚えたので少し一安心
こりゃ全員分覚える頃には数万になりそうだ
DLCミッションの方は購入したものの単位もたいしたことなさそうなので後回しに

皆単位がランダムな事に不満を持っているようですが
楽に終わるミッションを周回すれば割と楽に集まります
上位修了証は終盤のストーリーミッションをやれば確実に手に入るし
それでも全員分手に入れるには時間かかりますけども
今回のDLCで手に入る単位が固定化されているようなので急いでない人は今後のDLCを待った方が良いですね

雑記 [戦場のヴァルキュリア]

5連ランチャーを作るのが大変です
ゲームやりつつペーパークラフトは時間足りません
ゲームの方はゲストキャラを集めつつクラスメイトのポテンシャル回収してます
前作と違い経験値もお金も全然足りないので稼ぎ甲斐がありますね
セルベリアのパスワードもなんとか解けたのでクラスメイト育て終わったら
1のキャラで舞台構成してみますかね
とはいえ単位を揃えるのがなかなか大変
火器Ⅱ優と上級修了証は楽に全員分手に入ったんですが
この辺は今後のDLCに期待ですかね

さてヴァルログの方では発売記念学園祭というキャンペーンが開催されるようです
bnr_gakuensai.jpg

いわゆる感想や伝えたい事を文章にして送れば良いみたいですね
無論応募はしますが商品目当てというよりは
スタッフへの感謝の言葉になりそう
近いうちに応募しますかね
ブログを持ってる方は勿論持ってない人も今から作って応募をしてみてはどうでしょうか

雑記 [戦場のヴァルキュリア]

イーディやリコリス役でお馴染みの鹿野優以さんがツイッターを始めておられた
芸能人や業界人が個人ブログ等を持つのも当たり前になってきましたね
個人的には伊集院光がツイッターを始めた事が一番衝撃的でしたが
TBSに移籍した頃からラジオ聞いてるんでテレビやラジオ以外での話が見れるのは面白い
流石にラジオみたいに刺激的な話は出来ないでしょうけど

なんだかSo-netブログの仕様を分からず使い続けているわけですが
niceというのをちょろちょろ戴いているようです
これはサイトを評価しますよ、という印みたいなものなんでしょうか
ありがたい事です
今までも日記みたいなサイトはいくつか作ってきたんですがすぐ飽きて更新しなくなってました
もう1ヶ月以上もほぼ毎日更新を続けれているのは珍しいので自分でも少し意外
これからも宜しくお願いします

明日は有料DLCミッションの配信日です
まだ全然全部のミッション終わってないんですがとりあえず購入します
新企画もあるようなのでそちらも楽しみですね
そういえばガチホモプリクラ等の当選はどうなったんだろう

雑記 [戦場のヴァルキュリア]

ペーパークラフトの記事ばっかりもなんなので駄文も
遅い話題なのですが有料DLCミッションが夏まで配信とのことですが
全部で一体いくらになるのかな
PSNカード3000円分あるんで何も問題は無いんですが
100円とはいえ単なるミッションよりはボイスが追加されていたり
専用イベント絵や立ち絵(フレンズトークの水着や私服等)ぐらいはあって欲しいですね
個人的にはマリオンの水着を是非・・・
もしくは特定単位が手に入りやすいミッションでしょうか
前作は1年近くかけてゆっくりコンプリートしたので今作も続編が出るまで
息切れしない程度に頑張っていきたい
時間かけて単位手に入れたのにDLCで単位があっさり手に入るミッションが配信されたら
モチベーション下がりそうだし

最近のインタビューでも言われてましたがPSPというハードながら
きちんと前作のシステムをほぼ再現されているのは流石ですね
手榴弾で拠点の土嚢に居る敵をふっとばして拠点から追い出したり
対戦車兵の貴重な移動手段である地雷の吹っ飛び方がわかりやすくなっていたり
死亡が無いので緊張感は薄れてしまいましたが
その分戦闘中セーブが無くなったのである程度相殺されましたかね
前作のハードEXでSランクを取るにはほぼ必須でしたが
今作は割とSランクの基準ターン数が甘いので(高レベルミッションはわかりませんが)
攻撃を躱されても多少は問題無し

話変わってペーパークラフト
ゲイレルルの制作、G組戦車よりかなり難しくなってます
序盤からこれどこに差し込んで糊つけりゃいいんだ?って迷う事が多々
G組戦車すっとばしていきなりこっちから作ろうと思ってる人は要注意です


前の10件 | - 戦場のヴァルキュリア ブログトップ
Twitterブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。